<< 「お垂髪」「おすべらかし」 | main | 円相 >>

杜甫の絶句

今朝のお題は

 

 

江碧鳥愈白
山青花欲然
今春看又過
何日是帰年

杜甫「絶句」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

錦江の水は深緑に澄みわたり、

その上に浮かぶ鳥はひときわ白い。

山の木は緑に映え花は燃えんばかりに真っ赤である。
今年の春もみるみるうちに過ぎていこうとしている。

いったい、いつになったら故郷に帰れるときがやってくるのであろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕べの土曜の宴も

御馳走でした。

 

 

デザートのシュークリームに

かぶりついてます

 

 

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする









calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
以前のBLOGはコチラ
2008年から2019年1月21日までのBlogはこちらです詳しくはコチラ        
        
冬柿の御軸
冬柿の揮毫による御軸と巻物です。最近の作品をご紹介します。詳しくはコチラ        
selected entries
categories
archives
links
search this site.
others
mobile
qrcode